2018年05月16日

死刑制度がない国での出来事

フィリピンの
ドゥテルテ大統領

悪名高いルート州知事を

麻薬取引に関与している
麻薬将軍の一人であると

声高に非難し続けていましたが

そのルート州知事が
武装集団に襲撃される事件が起きました。

ルート州知事の
回りにいた4人が負傷しましたが

ルート州知事はマジ無事だったそうです。

ドゥテルテ大統領が
麻薬将軍だと断言した知事は

4人いましたが

二人は既に射殺され

一人は逮捕され
何者かに獄中で無惨に殺害されています。

間違いなく誰かが
ドゥテルテ大統領の命を

狙っていると思いますが

まさしく自らの命をかけた大改革ですね。

ドゥテルテ大統領

大統領を退任したら
間違いなく裁判にかけられ

死刑制度が復活していたら
死刑になると思われますが

それを覚悟の上での改革なのでしょうね。







Posted by まじみっちゃん at 22:00