2018年10月14日

不屈の日本人魂と頭脳に期待

先日ついに

掘削船が出港し

和歌山県沖で
プレート境界線まで徹底的に探索します。

海底75キロメートルまで
穴を開けて調査開始しますので

来年には

フィリピンプレートの
海底3千〜4千メートルの

現況が微に入り細に入り分かるはずです。

世界で初の試みですが

これが成功すれば
地震予知は驚くほど大きく変わりますね。


CO2を減らす未来型技術も
日本が先頭を走っていますので

襲ってくる自然の恐怖に

日本の技術は
しっかりとマジ立ち向かえると思います。

ですから日本が

大地震が襲ってきた後も

中国に飲み込まれる

そんな事にはならないと信じたいですね。





Posted by まじみっちゃん at 22:00